FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合気道は初段から



今回審査で3人初段になりました。合気道は初段からと言われており、他の武道と違い初段までは基本的な技を身に着けることを主眼としています。合気道は手を放し、当身もあり、剣・杖・真剣も使うため、ある意味では最も危険性があるため、初段までは確実に武道の基本を身に着けてもらいます。要は力ではなく合気道の理合、剣でいえばこちらは切れるが、相手には切られない間合いを身に着けます。剣の基本は逆半身で掌を上、足は半歩入り身、相手からも最も遠く、こちらは常に相手の中心に入る、これを身に着けないと、危なくて剣は使えないということでしょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。