スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相半身入り身投げ



合氣道は入り身転換と言われ、最も基本的な技、手を与え即捌くため、掌は上を向き相手の力を削ぎながら、手刀を回しながら相手の斜め下に切りおろし、左手は相手の後ろ首に沿え、起き上がるところで右腕を反転しながら相手の首に当て投げます。腕の旋回と腰の捻じりを連動させるのがポイントとなります。剣を持てば剣を取った手を上に持ち上げ、剣を回転さえながら右手の小手の内側を相手の首に当て腕を旋回すれば、相手はのけ反ります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。